Changes in the body

contrivance

産後の骨盤はどうなっているの?

妊娠3ヶ月~産後数日の間、女性ホルモンの1つ「リラキシン」(relaxin)が卵巣から分泌されます。


これは、赤ちゃんがスムーズに出てこられるように骨盤・恥骨結合部を柔軟にして産道を広げ、出産を助けてくれるホルモンなのですが、骨盤周辺全体的に関節・筋肉・腱が緩んでしまう為、重たく大きくなるお腹の影響もあり骨盤の歪み・開きが生じ、産後もそれが残ってしまいます。

 

その結果、ポッコリお腹・お尻が大きくなる・垂れる・下半身太り・O脚・猫背などプロポーションへの悪影響が生じてきます。更に体重増加・赤ちゃんの抱っこなどから普段より身体に負担がかかることで、腰痛・股関節痛・膝痛をひきおこしやすくなったりします。

 

Risk

産後の骨盤を放っておくと大変!

歪み・開いた産後の骨盤をそのままにしていると、本来使われるべき筋肉がうまく使えなかったり、負担がかからなくてよいとこにかかってくるため、筋肉・脂肪がついてほしくない場所に付いてしまいます。

腹筋が上手く使えなくてお腹ポッコリ、お尻の筋肉が上手く使えなくてお尻が大きくなる・垂れる。

逆に太腿の前面に筋肉が付き過ぎて足が太くなるなど、いらないところに筋肉・脂肪がつき、代謝も悪くなり、体重も落ちにくくなったり。

出産する度にオバチャン体型に・・

となるのはその為です。

楽しいランジェリーモデル

Chance

ある意味で産後は身体をリセットさせる最高のタイミングです。


関節や筋肉がリセットされたようなこの時期、そして通常よりも施術効果が高いこの時期にスタイルクリニカをご利用され、

 

当院の産後の骨盤矯正で、

「妊娠前のプロポーションよりも良くなった」

「妊娠前のパンツも緩くなった」


という方がたくさんいらっしゃいます。また、腰痛もかなり早い段階で軽減される方が多く、肩こりも楽になった、便秘・生理痛が改善されたりします。

 

このように、産後は、悩みだったご自分の身体を理想の身体に近づけるのに絶好のチャンスなのです。

Choice

産後の骨盤矯正はどこも一緒じゃありません

当院が産後の骨盤矯正を始めた頃は、産後の骨盤矯正を専門でやっている院は珍しいという時期でしたが、今では産後の骨盤矯正を謳う整体院・整骨院が増えてきました。

 

きっとこれを読まれているママも『産後の骨盤矯正をやろうと思うけど、どこに行ったらよいかわからない』と悩んでいる方が多いんじゃないでしょうか?


HPでは、どこも良いことを書いていますよね。それは当然です。

どこの業界でもそうですよね。

 

飲食店が『ウチは美味しくないです』とは書かないですし、サッカースクールが『ウチに子どもを通わせても上達しません』なんて書きません。

そこで、1つだけ言わせて頂くと、一口に【産後の骨盤矯正】と言っても、どこに行っても同じ産後の骨盤矯正の施術方法ではありません。

むしろ、10の院があれば10通りのやり方があります。
ですので、スタイルクリニカの産後の骨盤矯正とご近所の整体院・整骨院でやっている産後の骨盤矯正は全然違います。

 

Belt

産後の骨盤矯正ベルトは必要ありません

 

先に述べたように、整体院・整骨院によって産後の骨盤矯正方法、産後の骨盤に関しての考えも色々ですので全否定するつもりはありませんが、スタイルクリニカでは産後の骨盤矯正ベルトは、施術したその日から以降、外して頂いております。

 

理由はここでは差し控えますが、産後の骨盤矯正ベルトをしなくてもスタイルクリニカの産後の骨盤矯正を受けて頂ければどれだけ変化するかは、【ママの声】やbefore/after写真を見て頂ければお分かり頂けると思います。

 

お客様からも『ずれるし、トイレの時にいちいち外さないといけなくて面倒だし、夏場は暑いし』などの声をお聞きします。

 

わずらわしさを感じながら産後の骨盤矯正ベルトをしているママも多いのではないでしょうか。

 

スタイルクリニカの産後の骨盤矯正を受けて頂ければ、そのわずらわしさからも解放されますよ。

Example

産後の骨盤矯正 施術例